AD-sorbエラストマーシリーズ


特徴

  • 基材に密着させるだけで、制振・衝撃吸収性能が出現します。
  • 標準品の厚さは200μmですが、厚さの異なるフィルムの作製も可能です。
  • 他素材(フィルム・シート・不織布他)との組み合わせも可能です。
  • 所定の形状に型抜きできます。
  • 着色品の提供も可能です。※ROHS・REACH対応

エラストマー層

  • 厚  み:各仕様に応じて厚みを変動(30μ-350μm)
  • 幅 長さ:最大幅/1100mm 原反長/通常150m
  • 厚み 公差:±10%
  • 主原料・性状:スチレン系・アクリル系エラストマーの2種
  • 環境関連物質不使用証明:SDS資料他保有
  • 性能評価結果と評価方法
  • 色  調:無色(要望により黒・白の着色可能)
  • 耐薬品性:酸・アルカリへの耐性有。有機薬品への耐性は低い
  • 寸法安定性:ほぼ変化無し(70℃・100時間/恒温槽)
  • 硬  度:56(ShoreA)
  • 密  度:0.98(/c㎡)
  • 制振性能:Tan δ 0.20(測定周波数500Hz:非共振強制振動法)

各種試験・計測データ

※下記の数値は測定値であり、保証値ではありません。

項目 SA645 SA745 SA845
密度・比重 0.98 1.1 1.1
鉄球落下試験 10mm径球使用 1~2 2~3 1~2
引っ張り強さ 1MPa 8MPa 7.2MPa
伸び 500% 400% 450%
表面抵抗率 200μm 109Ω以上 109Ω以上 109Ω以上
体積抵抗率 200μm 109Ω・m以上 109Ω・m以上 109Ω・m以上
比誘電率 1MHz 2.3 3.7 3.8
10MHz 2.3 3.4 3.5
誘電正接 1MHz 0.011 0.05 0.05
10MHz 0.004 0.072 0.075
全光透過率 (Tt) 90.23 93.34 93.68
ヘイズ (Haze) 40.17 6.6 6.2
自己粘着性

採用事例・検討事例

分  野 グレード 用    途
車輌関係 SA645・SA845 遮音/ルーフサイレンサー  ドア内部
スマートフォン・タブレット SA645 衝撃吸収/アンテナ廻り・液晶廻り
スマートフォン・タブレット SA845ペレット 遮音・衝撃吸収/内部機構部品他
有機EL SA845 衝撃吸収/裏面保護
OA機器 SA645 制振・遮音/モバイルスキャナー
高速道路関係(屋内) SA645 飛散・割れ防止対策シート
高速道路関係(屋内外) SA845 飛散・割れ防止対策シート
住宅設備 SA845 飛散・割れ防止対策シート/遮光遮熱仕様含む

saiyou

衝撃吸収性能

【強化ガラス対象・鉄球落下衝撃試験】 実装層厚み 鉄球落下高度(cm)
略称 仕様 実装層 構成 μ 120 150 190 240 300
単体 ブランク(強化ガラス) ガラス単体 ×
他社品 スマートフォン表面保護材 自己粘着 PET100μ/緩衝層92μ/PET38μ 295 ×
SA645 SA645PET 自己粘着 PET75μ/SA645-300μ 375 ×
SA745 SA745PET 自己粘着 PET75μ/SA745-400μ 475 × ×
SA845 SA845PET 自己粘着 PET75μ/SA845-300μ 375 ×
SA845 SA845PET 自己粘着 PET75μ/SA845-400μ 475

試験条件:室温27.4℃ 湿度79% JIS R 3206 2003 強化ガラスの落球試験に規定される冶具使用
     ガラス板:強化ガラス 5mmt 610*610「mm」 鉄球:2260g

tekkyu

促進耐候性試験(SUV)

※試料 SA845-200μ
試験機:岩崎電機製アイスーパーUVテスター 型式SUV-W151
試験条件:照射モード  照度100Mw 6時間 雰囲気63℃ RH 結露モード 2時間 雰囲気90%RH以上
     各モード間にシャワリング10秒 照射時間と結露時間の合計を試験時間として表示

AD3

採用事例 高速道路トンネル内標示板保護

高速道路のトンネル内を走行中に車窓から見える非常電話の案内標識ガラスや遮音ガラス壁などで、飛石等の原因による破損が多々発生しているようです。2015年7月、NEXCO西日本様の検証作業において、AD-sorbエラストマーをガラス表面へ密着させた場合、ガラスの破損・飛散防止に効果があることが実証され、管内複数のトンネル内部の標示板へ実装作業が始まりました。

kensyou

カタログ(AD-sorbエラストマーシリーズ)


ADSORB

ダウンロード

デモ動画

ダウンロード