案1-2

社長メッセージ

社長挨拶300皆さんの周りにはどのようなスポンジ製品がありますか?イヤホンのクッション、ウエットスーツ、ビート版、ゴーグルのシール材、家電製品の緩衝材など数多くのスポンジ製品が我々の生活の中で使われています。目に見えないところではもっと沢山のスポンジが使われています。自動車のシート・エアコンの断熱材、コピー機のトナーカートリッジ等々。カラヤンはこのようなスポンジを加工する会社です。材料に粘着テープを付けたり、必要な形状に加工したりしています。材料もスポンジにとどまらず、不織布・フェルト・プラスチックフィルム・金属箔等も種々取り扱っています。また、粘着テープの製造技術を応用して新製品の開発もしています。制振フィルム、吸音素材、蓄光材・放熱材など従来の加工製品とは一味違う製品です。スマートフォンやタブレット端末、自動車、住宅、防災グッズなど新しい分野での採用を目指しています。このホームページでは、その加工の詳しい説明をしています。是非ご覧ください。今後ともカラヤンをよろしくお願いいたします。

コーポレートマーク

corporatemarkカラヤン株式会社のコーポレートマーク(社章)は、今日の姿に成長してきました、産業資材、工業石油化学製品を扱う企業の証として、chemicalの頭文字と有機化合物の代表であるベンゼン核の化学記号’C’を素材に 「礎の輪」「技術の輪」「製品の輪」「信頼の輪」「未来の輪」という5つの意図が波紋の如く拡張されていく様を表現しています。また、コーポレートカラーのカラヤングリーンは平和と安全、そして環境への配慮を基盤とし全社員の幸福と社会の繁栄を期して制定されています。当社では、ISO(国際標準化機構)が制定する、9001(品質マネジメントシステム)、14001(環境マネジメントシステム)の認証取得をしました。

会社概要

商号 カラヤン株式会社 Kalayan CO.,LTD.
代表者名 匂坂 満久
本社 〒484-0908 愛知県犬山市字大上戸1番の8
(営業部) TEL 0568-67-5191 FAX 0568-67-5270
(総務部) TEL 0568-67-5235 FAX 0568-67-8569
東京営業所 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-33-8 蔵前H・Kビル4階
TEL (03)5821-7341 FAX (03)5821-7340
東金工場 〒283-0065 千葉県東金市押堀1415
TEL (0475)55-3381 FAX (0475)55-3382
設立年月日 昭和42年09月19日
資本金 5,000万円
決算期 9月30日(年1回)
従業員数 101名(平成29年9月30日)
売上高 25億9500万円(平成29年9月 51期)
事業内容 粘着加工及び関連2次加工
主要取引銀行 十六銀行 犬山支店
大垣共立銀行 小牧支店
岐阜信用金庫 楽田支店
名古屋銀行 羽黒支店
三菱UFJ銀行 犬山支店
主要仕入先 アンビック(株)
(株)イノアックコーポレーション
高圧ガス工業(株)
三和化工(株)
スリーエム ジャパン(株)
積水化学工業(株)
ダイワボウプログレス(株)
(株)寺岡製作所
DIC(株)
(株)東洋クオリティワン
東レ(株)
日東電工(株)
ニッパ(株)
日本発条(株)
日本バイリーン(株)
古河電気工業(株)
前田工繊(株)

会社沿革

昭和42年 9月 岡畑産業株式会社出資で設立
名古屋市に本社、春日井市に工場を置く
昭和47年 4月 別会社東洋タックを設立粘着加工を開始
昭和50年 1月 西春町に工場を設立ラミネート加工を開始
昭和50年 4月 東洋タック株式会社を西春工場に吸収合併
昭和52年 8月 本社を西春工場所在地に移転
昭和53年 5月 西春工場の粘着加工部門を春日井工場に移設
昭和58年 1月 犬山市に新工場を建設して粘着部門を移設
昭和58年 5月 春日井工場を全面閉鎖して、犬山市に移転
昭和58年 8月 粘着2号ラインが稼動
昭和58年12月 西春工場閉鎖
昭和61年11月 積水化学工業株式会社が資本参加
平成 2年 4月 隣接地に第2工場を建設、粘着3号ラインが稼動
平成 9年 4月 東京営業所を開設
平成11年 1月 自動倉庫を建設、入出庫管理システムを導入
平成13年 1月 千葉県に東金工場を開設
平成15年 8月 ISO9001認証取得(本社)
平成18年 3月 粘着4号ライン(通称グリーンライン)が稼動
平成19年 9月 ISO14001認証取得(本社)
平成20年 4月 受注生産管理システム更新
平成25年 2月 「平成25年度 名古屋市工業技術グランプリ」で名古屋市工業研究所長賞を受賞
平成29年 9月 創立50周年

ISO 9001 2003年08月09日認証取得

iso9001 JQA-QMA
10349
本社
ISO 9001
品質方針
私たちは、継続して改善を積み重ねることによって、お客様の信頼を勝ち得るだけの、満足いただける商品作りを行います。

 

ISO 14001 2007年09月07日認証取得

iso14001JQA-EM
5893
本社
ISO 14001
基本理念
カラヤン株式会社の本社は恵まれた自然環境に立地しています。この自然・環境の維持・向上を最重要課題と認識し、当社の事業活動を通して地域社会に奉仕し発展に貢献します。環境に優しい製品作りに精励いたします。

基本方針
当社は基本理念に基づき、生産と販売活動をとおして環境影響の削減に向け、目的・目標を設定し、環境マネジメントシステムを推進します。この活動を遂行し、運用状況を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善と汚染の予防に努めます。

  • 当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 組織及びその状況、利害関係者のニーズ及び期待を特定し、リスク及び機会を考慮して環境目標を取り決めます。
  • 環境汚染の予防に取り組み、環境保護活動に努めます。
  • 事業活動に関与する環境法令等とその最新情報の入手に心掛け、その要求事項とその他の要求事項を順守いたします。
  • 全社員が環境保全活動を理解し、本方針に則した活動を行えるよう環境教育を促進します。
  • 化学物質が環境・安全・健康に影響を有することを認識し、化学物質管理に努め、環境に配慮した製品の開発及び販売を行います。
  • 地域社会とのコミニュケ-ションに努め、ともに環境向上を図ります。
  • この環境方針は、全社員並びに全構成員に周知するとともに、一般にも公表を行います。

2017年9月5日
カラヤン株式会社
代表取締役社長 匂坂 満久